×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳が人気の理由について

豆乳は、今ヘルシーなドリンクとして大人気ですが、その理由は何でしょうか。大豆から作られている豆乳は、この数多くの栄養素をたっぷり含んでいる大豆に人気の秘密があるのです。血中コレステロール値を下げることができる豆乳は、心臓病の予防をすることができる良質のたんぱく質を含んでもいます。豆乳には大豆イソフラボンが含まれていて、これが女性ホルモンと似た働きをして、更年期障害を緩和します。

また豆乳にある大豆オリゴ糖は便秘を解消し、大豆サポニンは脂肪が蓄積されるのを防ぐなど、特に女性の身体に良い健康成分がぎっしり詰まったサプリメントだといえます。そもそも豆乳は豆腐が固形化する前の乳状の液体であり、それには無調整豆乳・調整豆乳・豆乳飲料の3種類があります。無調整豆乳は、大豆固形分8%以上と豆乳のなかでももっとも濃く、味つけがされていません。
調製豆乳は大豆固形分6%以上で、糖分や塩分で飲みやすく味つけされています。豆乳飲料はコーヒーや果汁などが加えられ、豆乳が苦手な人にも飲みやすく仕上げられています。豆乳には独特なにおいが少しありますが、これが苦手な人でも豆乳飲料であれば飲みやすいでしょう。
3つの豆乳の中でもいちばん豊富な栄養素を含んでいるものというと、やはり無調整豆乳ということになります。コップ1杯分で1日に必要な大豆イソフラボンが摂取できるとも言われています。

関連サイト


豆乳がダイエットにいい理由

身体にいいことだらけの健康食品として人気がある豆乳ですが、人気の秘密はそれだけではありません。豆乳に含まれる大豆サポニンと大豆ペプチドという成分は、ダイエット効果をもたらすといわれています。豆乳に含まれる成分である、大豆ペプチドがまず腸で吸収されると、腸管の神経が刺激を受けます。それで交感神経が優位になると血流が増えていき、基礎代謝が高まるようになります。
基礎代謝は人が生命を維持するために必要とする最小のエネルギーですが、日本人の成人男性だと1日1400キロカロリー、成人女性だと1200 キロカロリーと言われています。豆乳を飲むとこの基礎代謝が高まるようになり、やせやすい身体にしていくことができるため、豆乳がダイエットにいいとされるわけなのです。
肥満状態にあると、小腸にあるせんもうという部分が大きくなりやすい傾向にあるといわれています。そうすると身体は脂肪や糖質を余分に吸収するようになり、太りやすくなります。大豆サポニンが豆乳を飲むことで摂り込まれると、太りやすくなった体質が変わっていくのです。大豆サポニンの力で肥大化した小腸の繊毛は正常になり、余分な脂肪や糖質が吸収されるスピードを落としてくれます。
豆乳にはすい臓から分泌される脂肪消化酵素に働きかける力もあり、脂肪が腸内で吸収されにくくされるため、ダイエットにはぴったりだといわれるのです。豆乳は健康にいいだけでなく、ダイエット効果も期待できるすぐれものです。


豆乳のクッキーでダイエット

手軽にダイエットに利用できるといういことで、豆乳クッキーは今人気のサプリメントになっています。豆乳クッキーをうまく食事に摂り入れれば、ダイエットを成功させることはできますが、同じ味のクッキーをずっと食べ続けるのは、飽きが来て苦痛になるかもしれません。
楽天などのオンラインショップで購入できる豆乳クッキーは、いろいろな味のものが用意されており、これらをあれこれ試してダイエットを長続きさせるのに役立てるといいでしょう。豆乳クッキーに使われているいろいろな素材は、アーモンドやレーズン、それから黒ゴマや抹茶など、どれも体にとっていいものばかりなのです。
様々な味がある豆乳クッキーは、その販売元によりほかにもいろいろあり、それにはかぼちゃやにんじん、白ゴマにきなこ、そしてゆずなどもあるのです。それにはネットショップでしか購入できない特別の味の豆乳クッキーもあります。市販されている豆乳クッキーの中には、甘みが強いものも見受けられます。
ダイエットのために豆乳クッキーを食べるのであれば、できるだけ甘みが弱いものを食べるといいでしょう。豆乳クッキーによるダイエットでは、その甘みが野菜や穀物で出されているものを選ぶと、自然な甘みで健康的な上に低カロリーになります。カロリーを抑えたい、甘いものを控えようとする人は、こんな自然な甘みの豆乳クッキーであれば安心して食べられます。
豆乳クッキーを利用してダイエットにつなげるためには、できるだけ長く続けるようにすることが大切です。同じ味のクッキーを食べ続けることでダイエットを挫折してしまうことのないように、いろいろな味の豆乳クッキーで変化をつけるようにし、飽きないような工夫をすることが必要でしょう。


リンク集1
リンク集2
Copyright © 2008 豆乳 All rights reserved.
- ホームページSOS -